第1回学校保健委員会   

 7月17日、学校医の久城先生と亀井先生を迎え、本年度の学校保健委員会 第1回目がフリールームで行われました。夏休みをひかえて、とても貴重なお話を聞くことが出来ましたが、保護者の参加が少なく、とても残念でした。次回はみんなもっと参加してくださいね。
f0073704_235348.jpg

 眼科医の久城先生は、夏の紫外線対策について、有害な紫外線が近年とても多く降り注ぐため、人間の身体にも様々な弊害が出てきたこと。特に子どもの目の保護のために、UVカットのサングラスが有効的である、ということ。
 歯科医の亀井先生からは、就寝前の歯磨きがとてもたいせつな事、フッ素を効果的に取り入れて、歯医者さんで歯を削らないで済むようにすることの大事さをお話いただきました。

 平成小の児童は、平成タイムなどで身体を使った遊びを通し、丈夫な身体作りをしています。そして、たて割り班活動などで、相手を思いやる優しい心も身に付けています。つまり、少しヤンチャな同級生も、下級生から頼られるたのもしいお兄さんって事かな。

 心・技・体・・・子どもに負けるなよな。俺たち!
[PR]

by ainokome | 2007-07-17 23:02 | 学校関係のお知らせ | Trackback

トラックバックURL : https://ainokome.exblog.jp/tb/5911080
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< あわ野親子キャンプへ行って来ました! ダブルで!PTA交通安全教室 >>