知って得する、お米とごはんの知識のことで!   

 先日台東区役所で行われた消費者講座「知って得する・・・」は、まずまずの成功裏に終わったと自負しておりますが、なかでも事故米に対する関心の高さには驚きました。毎日口に入れるものだから当たり前なのかも知れませんが、少し過敏すぎるのでは?とも思いました。

 あれから大分経っているので世間では落着きを見せておりますが、それは国が、流通経路を断ち切ったためで、事故米が世間の目に触れなくなったなのですが、それで、あぁ安心だ~と言えるのかはわかりませんよ。金儲けしか考えない人間ってのはいつでも先のことを考えているからね。

米屋としては、海外からでも国内からでも得体のしれないルートのものは遠慮したいですね。たとえ一生毎日6合食べても影響が出ない量の農薬でも、カビてる部分は取ったから平気だよと言われても、騙されるのは納得できません。

 まあ、台東区内の僕が知っているお米屋さんは、馬鹿がつくほど正直者だから、安心してお米を買ってください。(お米屋さんでね!)
003.gif
[PR]

# by ainokome | 2009-03-08 20:23 | あいざわ米店のお知らせ | Trackback

知って得する、お米とごはんの知識   

 このたび台東区役所の大会議室で、お米屋さんの大先輩の佐々木さんと僕のふたりでお米の話をしようと言う事になりました。質問コーナーも設けましたので、日頃の疑問もぶつけてください。待ってま~す。
f0073704_2121137.jpg

 今まで常識だと思っていたことが実は・・・? 
すべての現象に原理があるのです。今まで通りとかみんながするからとかでは理由にならない時が来るでしょう。
[PR]

# by ainokome | 2009-01-30 21:24 | 愛米のお知らせ | Trackback

ちゃんと営業していますよ~!   

 店の前は工事の車両で塞がれていますが、あいざわ米店はちゃんと営業中です。
どんな感じかって?↓こんな感じ!プンッ!047.gif
f0073704_21572585.jpg

 でも、歩道がきれいになるんだって。公共工事。全部が無駄とは言ってませんよ~
[PR]

# by ainokome | 2009-01-20 22:04 | あいざわ米店のお知らせ | Trackback

さすがの旨さ!本家本元本場秋田県のあきたこまち   

 粒がきれい、香りがいい、味は確かに甘味が濃い。本家本元のあきたこまちはさすがの美味しさです。作っている生産者の考え方が今、売れるもの、みんなが喜ぶものを作ろう、安心安全な付加価値も大事だと、どんどん進んでいるのです。

 今までの秋田県の農業は、需要拡大の社会情勢を背景に、出来るだけ多く収穫できるよう効率的に作付けする事に重点をおいていました。しかし今は生産効率よりも、自然との共生、量より質、環境ルネッサンスと、よりお米のことを見つめる農業に変わって来ているのです。

 手間暇かけないと良いものは作れないのですね~。
f0073704_239621.jpg

 秋田県北秋田市の鷹巣のあきたこまちです。秋田美人とギネスブック登録の大太鼓の町。美人を作るって本当かな!?
f0073704_2311762.jpg

 粒よりの美味しいお米。何より見た目がプックリしてて美味しそう。玄米が元気!奥羽山脈や世界遺産の白神山地の、滋養を集めた米代川流域の恵まれた土地と、弛まぬ人の努力が創造した逸品なのです。
f0073704_231452.jpg

 当店では精米したてを1kgから店頭で販売しています。配達は5kgから¥2680(エリア内)です。
発送もOKです。詳しくは 0800-800-2803 までお問い合わせください。
本当においしい「あきたこまち」です。
[PR]

# by ainokome | 2009-01-18 23:30 | あいざわ米店のお知らせ | Trackback

自然保護の農村が生んだ美味しいお米。蕪栗米。   

 宮城県の蕪栗沼(カブクリヌマ)は渡り鳥の越冬の百選に数えられる自然の宝庫。はるばるシベリアからマガンや雁などがひと冬を越しに渡ってきます。渡り鳥ばかりでなく動植物の豊かさは、そのまま自然の豊かさの証明です。そして、ラムサール条約という渡り鳥などの自然を保護する特別な場所として登録もされたのです。

 今、食の安全がとても重要な事として社会問題になっています。鳥も近づかないなんて安全なはずありませんよね。そんな蕪栗の美味しいお米「ひとめぼれ」を仕入れました。

 新潟の佐渡島ではコシヒカリを朱鷺米と名づけて販売中ですが、あいざわ米店ではこの宮城県の蕪栗産のひとめぼれをマガン米にしようかな。今のところは「蕪栗米ひとめぼれ」として販売中ですけど。
f0073704_0172621.jpg

蕪栗米ひとめぼれ 5kg 2500円 (店頭渡し価格)
甘くてふっくらやわらか、舌ざわりも弾力も見た目も良いお米。
[PR]

# by ainokome | 2009-01-11 00:30 | あいざわ米店のお知らせ | Trackback

1月24日土曜日 臨時休業   

 今年もよろしくお願いしま~す!
あいざわ米店はスピード店頭精米でお待たせしません。選りすぐりの美味しい玄米を用意してお待ち申し上げます。新鮮つきたてのお米をどうぞ!

 ところで今月の第4土曜日の24日は一日お休みします。ご不便をおかけしますがご了承ください、よろしくお願いします。
                              001.gif

 次の日の日曜日は平成小学校の校庭で「ゲンコツもちつき大会」だって!みんな集まれ!美味しい会津産ヒメノモチを用意するよ~!午後からだよ~。
[PR]

# by ainokome | 2009-01-08 23:24 | あいざわ米店のお知らせ | Trackback

新年は1月5日から営業開始です。   

 服喪中につき新年のあいさつを控えさせていただきますが、皆様におかれましてはますますご健勝のことと存じます。12月にこの米屋の初代おかみさんの武(たけ)95歳が永眠し、あいざわ米店では一人少ないお正月です。
 みんなはオバチャンと呼び、愛嬌のあるいつもニコニコと腰の低いやわらかな大お婆さんをとても愛していました。この方はとても波乱万丈な人生を送っていて、大正生まれの自由な気質をいつも醸し出していて愉快でした。

 埼玉の加須でうまれ女学校へ進み、お嫁さん修行に麻布の(とても有名な)お屋敷に奉公人として暮らし、2・26事件の銃声を生の音で聞いたとか。米屋に嫁ぎ上野のおかみさんになってからも人を世話するのが大好きで、バタ屋のおっさんにさえもお茶と水菓子を必ず出したとか。

 日露戦争、太平洋戦争と大変な時代を過ごした割には、物資の不足で困ったことがなかったとか・・・隠れお嬢様だったみたいなのです。海外旅行も夫婦で何度も出かけ、オバチャンの頭の中では、ハワイとカリフォルニアとエジプトが隣町のようになっています。

 家族からだけではなく、ご近所さんや病院の看護婦さんやケアサービスの皆さん達からまで、いろんな人に愛されていました。きっと今も閻魔さまとお友達になって、お茶やお菓子をだし、和んでいることでしょう。安かにお眠りください。オバチャン。

 あいざわ米店は1月5日月曜日から平常営業となります。よろしくね! 
[PR]

# by ainokome | 2009-01-01 13:29 | あいざわ米店のお知らせ | Trackback

ちん餅、もちもち。   

 品揃えしたマルシンの切り餅入りお供えは完売しました。ありがとうございます。去年より2割ほど多めに仕入れたんだけど、店で並べると売れていきました。きっと不景気なのでこんなところに救いを求めているのかも?酉の市の人出も凄かったしね!
 切り餅と小さいお供えはまだ少しあるし、のしもちはまだOKです。28日締切。

切り餅を、食欲に負け、食べてみたんだけど、やっぱり美味しいです。自信を持ってお勧めします。スーパーでは手に入んないよ~。
[PR]

# by ainokome | 2008-12-23 16:35 | あいざわ米店のお知らせ | Trackback

もち米の価格が!   

 久しぶりのお知らせです。MA米の販売がないのか止めたのかわかりませんが、もち米の価格が急騰しております。その影響で、純国産品しか取り扱わないあいざわ米店へも少なからず影響が出てまいりました。

 いままで輸入米に頼っていた大手の業者が、事故米事件からの消費者離れを危惧し、こぞって国産米を使うようになったためなのか、あるいは、価格で中国米にかなわない生産者が、割に合わないから作るのを止めたからかはわかりませんが、あいざわ米店の場合、いつもの生産者さんが高齢のため過酷な農作業が続かなくなってしまったという理由が背景にあります。

 いつも格安に分けて頂いていましたが、今年もと言う訳にはいかず、お客様に迷惑もかけられないので新規のルートで仕入れました。今まで同様、ご愛玩くださいませ。

f0073704_15352740.jpg


福島県会津産 ひめのもち ピカピカに光ったおもちが作れます。他のお米と同じように、ご注文を頂いてから玄米を精米します。新鮮で美味しいもち米をどうぞ!
1kg 660円 です。
[PR]

# by ainokome | 2008-11-24 15:40 | あいざわ米店のお知らせ | Trackback

栃木の氏家から稲穂が届いたよ!   

 鬼怒川の豊かな清流に育まれた栃木の氏家のコシヒカリ。ただ植えたって育たない!生産者の努力や辛抱があって初めておいしいお米になるんです。今年は夏が本当に暑く、人には厳しかったけど稲にはよかったみたいだよ。ってんで、豊作大感謝祭。
f0073704_23494966.jpg

        たわわに実った稲穂が分かるかな?実が充実してるでしょ!
f0073704_23511854.jpg

期間限定ではあるけれど、美味しいお米をみんなに食べて欲しいから、大サービスでご奉仕します。
5kg 1980円税込!
たいとうすくすく手形の対象からは除外させてね!そんくらい大サービスです。006.gif
[PR]

# by ainokome | 2008-10-07 23:56 | あいざわ米店のお知らせ | Trackback

うまかっぺ 奥久慈の恵みの愛の米!   

 北陸からは富山のアルギットコシヒカリが登場したけど、関東からはこのお米が今一番おいしいかな!「茨城県常陸太田産 特別栽培米 コシヒカリ 奥久慈の恵 うまかっぺ」!

 北茨城の久慈川の棚田のお米だよ。地形が魚沼に似ているし空気はうまいし水もうまい!夜は星空がとっても綺麗なんだよ奥久慈は!不便な所がいっぱいあるけどね。

f0073704_235418.jpg


 あいざわ米店では、エリア内の配達価格は5kgで税込2880円。お店では1kgからお売りします。580円。
お米好きなら必ず気に入るんじゃないかな。

普通のお茶碗に一杯で約50円、コンビニおにぎり分(100g)なら29円だよ。高いかい?
[PR]

# by ainokome | 2008-10-05 23:13 | あいざわ米店のお知らせ | Trackback

富山の海と山の愛の米!アルギット米   

 JA全農富山の高畠様に便宜を図ってもらい、お付き合いのある卸さん経由で入荷しました。「海藻アルギット使用特別栽培米コシヒカリ」生産者の名前が、高畠様だったのは偶然なのでしょうか?
 海藻アルギットについては安全性とかトレサビリティーとかの問題以前に、甘くてうまい!この一言に尽きます。こんだけおいしければ多少の毒だって気にならない!って思うくらいおいしいけど、これで安心安全の保証付きだってんだからこれ以上のことはないよね。

 全農とやまアルギットについてはココをクリック。別ウインドウが開きます。

 あいざわ米店ではつきたてを5kgから配達します。税込3280円。お店では1kgから販売します。660円。美味しさと幸せは節約したくないよね。
f0073704_22553456.jpg

                        本当においしいから食べてみて!
[PR]

# by ainokome | 2008-10-05 22:57 | あいざわ米店のお知らせ | Trackback

新米情報!   

 収穫の秋到来です。いよいよ美味しい新米の季節。暑い夏の間は食欲も落ちて、口が重く、増してやごはんもモソモソしてくるからついついのど越しの良い冷たい麺類に走っていたあなたも私も、なんだか急に涼しくなっちゃって不思議と御飯が食べたくなって来た事でしょう。

10月になったので勢ぞろい!と言いたいところですが、長雨の影響もあり刈り遅れているところも多いのが現状です。さて、そんな中で、あいざわ米店の今のところの新米をご紹介します。

美味しい順です。(外観・香り・味・粘り・硬さ・総合評価をなるべく客観的に判断しました。)
    新潟栃尾西谷産 棚田天水米コシヒカリ 5kg 3,700円(税込店頭渡し価格)
    新潟栃尾産    棚田米コシヒカリ    〃  3,500    〃
    富山県産     アルギット米コシヒカリ 〃  3,200    〃
    茨城県産 奥久慈うまかっぺコシヒカリ  〃  2,800    〃
    福島会津産 21世紀の会ひとめぼれ   〃  2,500    〃
    千葉県産 鴨川 コシヒカリ         〃  2,600    〃
      〃   小見川 あきたこまち       〃  2,500    〃
      〃   香取郡 ふさおとめ        〃  2,300    〃

    栃木県さくら市氏家町産 コシヒカリ    〃  1,980     〃特別サービス中
美味しい順と言ったけど全部美味しいよ。食べ比べる時は炊き立てではなくて、冷めたごはんで比べます。表面が乾かないようにカップを被せて20分放置して一度に3から4種類、必ず同じ条件で基準米を決めて比べます。極力においなどの影響が出ないよう、陶磁器のお皿で漆の箸で水で一度づつ口をゆすいでやるんだ。炊きたての美味しさはどれもおいしいです。

 栃木県さくら市の氏家町はコシヒカリの里って呼ばれるほどのコシヒカリ名産地。鬼怒川の清水で育った美味しいお米です。五穀豊穣を祝い特別価格で奉仕中です。よろしくね。すくすく手形の対称外だかんね~
[PR]

# by ainokome | 2008-10-02 00:38 | あいざわ米店のお知らせ | Trackback

お届けごはんパワー教室   

 10月23日に中央区の小学校一校と11月1日に台東区の小学校一校に今年もお米の話をいろいろしに行きます。国から予算をもらっての企画なのでまじめに取り組まないとね!

 お米の標本とかジュニアお米マイスターバッジとかもお配りします。一度っきりの授業だから忘れちゃうかもしれないけど、標本を見たり、バッジをふと見た時に聞いた話を思い返してほしいんだ。ますますごはん大好きになってくれたら最高!

くわしくはここから確認してね!
[PR]

# by ainokome | 2008-10-02 00:00 | 学校関係のお知らせ | Trackback

台東区消費生活展   

 毎年恒例の行事「台東区消費生活展」が今年も開催されます。場所は東上野4丁目の台東区役所の10階。開催日は10月17日金曜日と18日土曜日の二日間。もちろん入場無料です。消費者の為のいろいろなコーナーで実演あり販売ありアンケートありでお土産もたくさん貰えるかも!

 実は私、相澤敏幸は五つ星お米マイスターとして20分間、皆さんの前でお話をすることになりました。金曜日の午後1時ころからです。場所はどこなのか?僕も詳しくは聞いてないのですけど、お米屋さんがご飯を炊いて味見をしてもらっているところがあるので、その辺でしょう!

 何を話すのかって?それは当日のお楽しみ。是非来てね~!
f0073704_2335520.jpg

台東区のホームページはここから! 
[PR]

# by ainokome | 2008-10-01 23:47 | 愛米のお知らせ | Trackback