<   2009年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧   

平成小学校の学校給食!米納入決定!   

 現在はうちの大翔が通っていて、過去には隆史も沙希もお世話になっていた平成小学校。今年で創立20周年。合併してからは歴史の新しい小学校ですが、とても進歩的な学校です。英語教育も熱心で、ボランティア活動も率先して行っています。そして何より子どもがみんな明るく元気!
 そんな平成小学校の学校給食の食材納入において、あいざわ米店が4月からお米を納めることになりました。安心安全が絶対条件の学校給食ですが、納入するお米は「あずみ野エコファーム」のミント米「夢いっぱい」に決定いたしました。生産者の川上さんの熱心な協力もあり、校長先生・栄養士の先生のご理解も頂き、無事成約の運びとなったのです。
f0073704_17133624.jpg

 まず、食べてる物がどこから来たのか、誰がどのように作っているのか、どんな大変な苦労があるのか、そう言う事を身近に知ることにより、さらに食べ物への感謝が具体的になり、子どもたちの食育にも大きく貢献できるだろうという事を上げ、次にミント米というロマンチックなネーミングでお米の名前や作り方に関心を持つようになるだろうこと、そして、平成小学校のみんなが「夢いっぱい」の未来への希望を持ち続けて学校生活を送ることを願って選んだことを話しました。
 台東区の小学校では初めての試みだという事です。川上さんがミントを送るよとも言ってくれてます。また、教壇に上がり生産者としての現実感のある食育の話もやりたいとも言ってくれました。
 台東区では子どもたちが行く教育施設「少年自然の家 霧ヶ峰学園」とおなじ長野県、北アルプスの麓 大町市の自然いっぱいの恵まれたところで作られた「ミント米 夢いっぱい」。ますます子どもたちが元気いっぱいになることでしょう。ぼくも責任重大です。がんばりますね。
 
[PR]

by ainokome | 2009-03-20 17:13 | あいざわ米店のお知らせ | Trackback

下谷神社鎮座1280周年!   

 今日3月15日、父と僕は下谷神社で「お清めのお祓い」を受けてきた。昨年暮れに95歳の祖母が亡くなり、今年一年は喪に服すのが仏教の慣わしなのだが、お清めを受けることで神事ごとに携われるという事なのだ。
 
f0073704_16413416.gif

 下谷神社は今年、鎮座して1280年目を迎え、天皇陛下さまも即位20周年と言う事とおめでたいことが重なり、神社の大神輿が出ない陰祭りの巡り年なのだが、全氏子町会のお神輿を神社の鳥居の前の浅草通りにズラ~ッと並べて連合渡御(れんごうとぎょ)を行うと言うから凄い!今年のお祭りは浅草の三社祭りよりも盛り上がるに違いない。
下谷神社のお祭りは5月9、10日で連合渡御は10日!
まだ先なんだけど、各町会の睦会は今からてんやわんやです。楽しみだね!お祓いもしたし僕も担ぐぞ~!
[PR]

by ainokome | 2009-03-15 17:03 | 愛米のお知らせ | Trackback

春のごはん「花キラリ」発売開始!   

 山形県のおきたま産の特別栽培米「花キラリ」が入荷しました。お米屋さんでしか取り扱えないお米です。とても美味しい、コシヒカリを超える夢の米です。是非お試しください。
f0073704_16224691.jpg

お店では1kg(玄米1.12kg使用)660円で販売中です。数量限定品。
[PR]

by ainokome | 2009-03-15 16:26 | あいざわ米店のお知らせ | Trackback

ミント米入荷しました。   

 北アルプスの恵まれた自然の中で、殺虫剤を使わず、畦道にアップルミントを植えて、そのハーブの効果で害虫を寄せ付けない!そんな農法を駆使して、来年度はJAS有機法をクリアするという、大町市の「あずみ野エコファーム」のお米「夢いっぱい」の販売を始めました。

 「夢いっぱい」はコシヒカリ系のお米の新品種で、低アミロース・低タンパク米です。炊きたてはピカピカでふっくらやわらか、そして甘みもあります。そして、冷めても柔らかみがあり美味しさが増すようなお米です。

 生産者の川上さんは凄い情熱家で、米作りのことを話し始めたら目をキラキラさせて夢中になって話してくれます。手作りの看板を写メで送ったら、何と次の日長野からわざわざ見にきてくれました。感激です。

あいざわ米店では、店頭精米で1kg(玄米1.12kg使用)600円、5kgは2900円で発売させていただきます。よろしくどうぞ!
f0073704_21163657.jpg


あずみ野エコファームのホームページはここからどうぞ!
[PR]

by ainokome | 2009-03-08 21:19 | あいざわ米店のお知らせ | Trackback

知って得する、お米とごはんの知識のことで!   

 先日台東区役所で行われた消費者講座「知って得する・・・」は、まずまずの成功裏に終わったと自負しておりますが、なかでも事故米に対する関心の高さには驚きました。毎日口に入れるものだから当たり前なのかも知れませんが、少し過敏すぎるのでは?とも思いました。

 あれから大分経っているので世間では落着きを見せておりますが、それは国が、流通経路を断ち切ったためで、事故米が世間の目に触れなくなったなのですが、それで、あぁ安心だ~と言えるのかはわかりませんよ。金儲けしか考えない人間ってのはいつでも先のことを考えているからね。

米屋としては、海外からでも国内からでも得体のしれないルートのものは遠慮したいですね。たとえ一生毎日6合食べても影響が出ない量の農薬でも、カビてる部分は取ったから平気だよと言われても、騙されるのは納得できません。

 まあ、台東区内の僕が知っているお米屋さんは、馬鹿がつくほど正直者だから、安心してお米を買ってください。(お米屋さんでね!)
003.gif
[PR]

by ainokome | 2009-03-08 20:23 | あいざわ米店のお知らせ | Trackback