五ツ星お米マイスター全国ネットワーク会議   

 6月15日の日曜日、その日、山王祭だった麹町の一角にある弘済会館で行われた、お米マイスターのネットワーク会議に行って来ました。会場を見渡したところ、台東区から参加したのは僕一人だけでしたが、東日本各地から大勢のお米やさんが集まりました。前日岩手宮城で大地震があり、被害が広がりをあらわにする中の開催でしたが、東北の方々もたくさん来ていました。(尊敬!)片道160円で来てしまえることに恥ずかしさをおぼえました。

 この日の講習の内容は、食文化史研究科の永山久夫氏の「日本人は何を食べてきたか?」と、炊飯器メーカーのリンナイの尾上正幸氏の「おいしいごはんを炊くこつ」、そして「お届け、ごはんパワー教室」についての内容でした。

 五つ星の端くれとして居眠りしないで頑張って聞いて来ましたよ!益々脳みそのしわを増やしてきました。お客様のために!美味しいご飯のために!

 素晴らしい講習の内容については、おいおいホームページにアップしたいと思います。でも、感じたことは、「お米やさんをやっていて良かった!」と言うこと。長寿に健康に、自信を持って勧められるもん!
f0073704_019121.jpg

 うちの隆史も出演したことのあるNHKの試してガッテンにご出演された永山先生のありがたい話は面白くてタメになったなあ~。
[PR]

by ainokome | 2008-06-24 00:24 | あいざわ米店のお知らせ | Trackback

トラックバックURL : http://ainokome.exblog.jp/tb/8458284
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 桜橋・わんぱくトライアスロン2008 鳥越神社例大祭! >>