平成小学校の学校給食!米納入決定!   

 現在はうちの大翔が通っていて、過去には隆史も沙希もお世話になっていた平成小学校。今年で創立20周年。合併してからは歴史の新しい小学校ですが、とても進歩的な学校です。英語教育も熱心で、ボランティア活動も率先して行っています。そして何より子どもがみんな明るく元気!
 そんな平成小学校の学校給食の食材納入において、あいざわ米店が4月からお米を納めることになりました。安心安全が絶対条件の学校給食ですが、納入するお米は「あずみ野エコファーム」のミント米「夢いっぱい」に決定いたしました。生産者の川上さんの熱心な協力もあり、校長先生・栄養士の先生のご理解も頂き、無事成約の運びとなったのです。
f0073704_17133624.jpg

 まず、食べてる物がどこから来たのか、誰がどのように作っているのか、どんな大変な苦労があるのか、そう言う事を身近に知ることにより、さらに食べ物への感謝が具体的になり、子どもたちの食育にも大きく貢献できるだろうという事を上げ、次にミント米というロマンチックなネーミングでお米の名前や作り方に関心を持つようになるだろうこと、そして、平成小学校のみんなが「夢いっぱい」の未来への希望を持ち続けて学校生活を送ることを願って選んだことを話しました。
 台東区の小学校では初めての試みだという事です。川上さんがミントを送るよとも言ってくれてます。また、教壇に上がり生産者としての現実感のある食育の話もやりたいとも言ってくれました。
 台東区では子どもたちが行く教育施設「少年自然の家 霧ヶ峰学園」とおなじ長野県、北アルプスの麓 大町市の自然いっぱいの恵まれたところで作られた「ミント米 夢いっぱい」。ますます子どもたちが元気いっぱいになることでしょう。ぼくも責任重大です。がんばりますね。
 
[PR]

by ainokome | 2009-03-20 17:13 | あいざわ米店のお知らせ | Trackback

トラックバックURL : http://ainokome.exblog.jp/tb/10596180
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]

<< 平成の空に泳げ!鯉のぼり!! 下谷神社鎮座1280周年! >>